So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フェブラリーS 展望 [GⅠ]

 当然、中心はPOH・シーキングザベスト。東京マイルがドンピシャだと思って信じます!!メンツ的には去年と同じくらいのLVか。

1 サカラート  ・・・・ スタミナもあるし距離は問題ない。ただ、最近の成績からすると、あっても(△)
2 アジュディミツオー ・・・ 実績は文句なしのNO.1。かしわ記念ではブルーコンコルドを破った。ただ、去年も5番人気7着と、この距離はベストではない。逃げなかったけど。しかし、今回、逃げ切れるようなスピードはないし、ここ2戦もチギられた2着。厳しい。

3 タガノサイクロン ・・・・ 前走着順ほど負けていない。が、明らかに力負け。時計も足りない。
4 シーキングザダイヤ ・・・ 何故か勝てないが、安定感は抜群。今回は今までで最もチャンスのはずだが、あまり魅力は感じない。
5 カフェオリンポス ・・・ 強調材料見つからず。
6 メイショウトウコン ・・・ 前走は驚きの強さ。ここも一気に突き抜ける。
7 ブルーコンコルド ・・・ 距離が長いと思われていた前走快勝。東京の相性が悪いのが気になるが、過去のこのレースの実績は悪くない。ここは間違いなく中心。

8 フィールドルージュ ・・・ 東京好相性。間違いなく押さえ。
9 リミットレスビッド ・・・ この距離は向かない。
10 シーキングザベスト ・・・ POH。当然中心。前走は騎乗ミス。もっとタメないとダメ。
11 オレハマッテルゼ ・・・ 初ダート・・・。ワイドのみ。
12 サンライズバッカス ・・・ 力があるのは間違いない。出遅れ癖があるのが痛い。
13 ダイワバンディット ・・・ 無理
14 メイショウバトラー ・・・ うまく先行できれば展開的には向きそう。ペリエマジックに期待。
15 ビッググラス ・・・ まあ、前走のような事はないでしょう。ただ、押さえは必要。
16 トーセンシャナオー ・・・ 3頭出しの森厩舎。しかし鞍上ノリ。ラビットにしてはいい騎手を乗せてるなぁ。

実力順(体調などは考慮せず)→2 7 4 14 6 10 15 12 8


ウイニングポスト やり直し [ウイニングポスト]

スーファミの初期ウイポスを久々にやってみる。

関西所属。

~~~###  97年  ###~~~

初期馬 → プルラリズム×コスモドリーム →「アーバンシルフ」(名前自動)
 フラワーC 2着 → 若草S   2着 → オークス 2着 → (休養) → サファイヤS 2着 → エリ女 7着 → トパーズS 7着

セリで、4頭購入 → 久保氏に全て売る。(所有仔馬が少なくて、何も売ってくれないのを打破) →ヤミノクリスタル96を購入。 
追加で、マルゼンスキー×マリータがいたので、それも購入。オークス2着の賞金がデカかった。

期待薄の3歳馬は、なかなか3着以内に入れず。ちなみに、シリウスシンボリ×テスコポット→「ナルシスアメジスト」(名前自動)。共に宇戸厩舎。

~~~###   98年   ###~~~

ホリスキー×ヤミノクリスタル 牝 → ドリームオブマイ 「凄い馬」
マルゼンスキー×マリータ   牝 → イースタンルーキー(名前自動)・・・・関西所属だが・・・。

ナルシスアメジスト、繋靭帯炎発症。全治2ヶ月。

アーバンシルフ(レース名前は今のに変えてみた) 京都金杯 → 京都牝馬S → 中山牝馬S → 大阪城S と、4連勝。しかし、続く安田記念は、3番人気8着。金鯱賞1着→ 小倉日経賞2着。

セリで4頭購入。宇戸調教師助言の97年産、スカーレットブーケ、スカーレットリボン(サードステージ弟)、アカサカサンキュー、98年産、サンドストーム購入。←このダンブレ産駒が高かった・・・。8200万まで3人で競った。痛かった・・・。所持金1062万・・・。

ドリームオブマイ、イースタンルーキー、共に新馬勝ち。仁藤の雄ちゃんは積極的にユタカ乗せるんだなぁ。1回断ったけど、新馬くらい勝たせてもらおうと再依頼。

野路菊S 1着ドリーム 2着イースタン イースタンはユタカが遠征のため拒否った。そしたら偶然岡部さんが。でも、やっぱ凄馬ドリームには歯が立たないと。

次走 ドリーム→デイリー杯~阪神JF。イースタンはもみじS~京都3歳S~テレ東3牝


ダイヤモンドS [GⅢ]

レースLV C’ 日刊コンピ C 2

レース前 → 16 2 4 13 9 7 6 1
 結果   →    1 4  2 6  

レース後 → 2 13 4 16 5 9

1位→6位 ◎

購入 1400円 払戻 4720円 +3320 累計 +13240円


東京新聞杯 [GⅢ]

1,2着はほぼ斤量の差。

後ろ有利な中、唯一中段追走で掲示板のホッコーソレソレーは堅実な実力か。


京都牝馬S [GⅢ]

レースLV C 日刊コンピ C 4

牝馬は格より調子。間違いなくディアデラの格上だけど、ここは調子を重視。

レース前 → 4 9 14 15 5 13 11
 結果   → 1 4  8       2  3

レース後 → 4 13 11 9


根岸S [GⅢ]

 POHシーキングザベスト。距離が延びた方がいいと見た。ここは絶好の舞台。
 ダートで唯一連をはずしたコーラルSは逃げたのが敗因。
 今回、これといった逃げ馬がいないので、うまく番手追走で長くいい脚を使えば負けない。
レースLV C  日刊コンピ A 12 9 6 7 2 1
 Aの藤代→12 9 6 7 5 8 15

レース前 → 12 9 7 6 8 2 14 5 1
  


2歳 5 [POG]

4位 サクラバクシンオー 1.94
5位 アドマイヤコジーン 2.73

短距離を引っぱるのはこの2頭。

バクシンの活躍配合は
ダンディルート×純国産
ND×純国産
リボー系×ND
ニジンスキー×国産
ND×国産
純国産

Cure the Blues  Green Forest カーネギー クリスタルパレス ミルジョージ ラシアンルーブル などが好相性。

以外だったのが、SS産駒との相性がヒドイ事。これは覚えておきたい。

アドマイヤコジーンは
ミスプロ×ND
プリンスリーギフト×パーソロン
ミスプロ×プリンスリーギフト
ND・・・・。

難しい・・・。上の配合を参考に、近藤さん所有馬を選べばいいか。


2歳 4 [POG]

3位 ダンスインザダーク 1.25

2歳時はあまりパッとしないのが最大の特徴。
逆を言えば、ある程度この時期に頭角を少しでも現せておけば、今後の活躍は約束されたようなもの。

配合的には、タキオンと同じか。ただ、NDクロスがあればなお良いか。クロスによるスピード補充が期待できる。クルサードのようなレイズのクロスも特徴的。


2歳 3 [POG]

2位 スペシャルウイーク 2.05

シーザリオ、インティライミなど、SSつけてイマイチだった馬たちとの配合で活躍馬が出たか。

配合を見ると、ND系との相性が抜群。自身もNijinskyを持っているが、Almahmoud のクロスが必ず発生。
とにかく、血統表のどこかにNDがいる事が条件になる。あとは、SSとの相性が悪かった評判血統なんかいいんじゃないかと思う。

つまり、アグネスタキオンとは正反対、という事か。


2歳 2 [POG]

1位 アグネスタキオン 2.10

予想通りのリーディング。しかもアーニングインデックスも高い。非常に安定感のある種牡馬。
しかし、去年は大きい所は、たまたまのロジックのみ。

配合的特徴を見ると、ロジックは純国産。
TB×パーソロン
Caerleon×Turn-to
ミスプロ×ND
スカーレットブーケ(ND系)
NT×国産系
タックスヘイブン(Raise a Native系Alydar)

特徴、なし・・・・・。去年の産駒はホントに2、3勝したら頭打ち。
しかし、今年はアドマイヤオーラ、ダイワスカーレット、ニュービギニングが登場。SSつけて走ったのはだいたい走る、という印象。NDを含まない血統構成が似てるし、相手が純国産でも、純国産の血筋が入っている点で惹かれあうのかも。

意外と簡単に活躍馬を見つけられるのもいいところ。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。